損害保険ジャパン日本興亜

関電と損保ジャパン、大阪城で低速自動運転モビリティ「iino」の実証実験

関西電力株式会社(本社:大阪府大阪市/取締役社長:岩根茂樹)は2019年3月17日までに、低速自動運転モビリティサービス「iino(イーノ)」を活用した実証実験を、損害保険ジャパン日本興亜株式会社(本社:東京都新宿区/取締役社長:西...

ありそで無かったナイスな発想!自動運転車両と信号機が直接通信

愛知県常滑市にある中部国際空港島内の一般道で、1人で複数台の自動運転車両を遠隔制御する実証実験が、2019年3月3日から3月8日まで実施される。愛知県が2019年2月21日までに発表した。 今回の実証実験で特に注目したいポイン...

損保ジャパン、自動運転実証向けに新ソリューション「Level IV Disc...

損害保険ジャパン日本興亜株式会社(本社:東京都新宿区/社長:西澤敬二)は2019年2月17日までに、自動運転サービス実証向けのインシュアテックソリューション「Level IV Discovery」の共同開発に向け、株式会社ティアフォ...

国内初!5G車両を含む2台の遠隔監視型自動運転の実証実験 愛知県一宮市で実施...

次世代高速通信「5G」を活用した複数台の遠隔監視型自動運転の実証実験が2019年2月9日、日本国内で初めての試みとして民間企業や大学が連携して愛知県一宮市で実施される。 実施するのは、アイサンテクノロジー株式会社とKDDI株式...

自動運転技術を導入した謎の「空飛ぶ畳」の正体とは? 実証実験始まる

低速自動運転が特徴のモビリティサービス「iino」プロジェクトと、頭のほぐし専門店「悟空のきもち」がタッグを組み、新たなサービスの事業化に取り組んでいる。畳を自動運転の移動体に敷いて、その上でヘッドスパの施術を行うというものだ。 ...

自動運転が変える金融サービス、未来の姿は? 東京で2019年3月12日にセミ...

「自動運転が変える金融サービスの展望と事例」と題した金融セミナーが2019年3月12日(火)、東京都内で開催される。 第1部では、業界最大の自動運転専門ニュースメディア「自動運転ラボ」を運営する株式会社ストロボ(本社:東京都港...

埼玉工業大学ベンチャーのフィールドオート、全国初の自動運転車の同時走行実験に...

埼玉工業大学発ベンチャーの株式会社フィールドオート(本社:埼玉県深谷市/社長:渡部大志)は2018年11月26日、愛知県が実施した自動運転車の2台同時走行実験に参加したと発表した。 埼玉工業大学発ベンチャーのフィールドオー...

愛知県、豊橋市で遠隔型自動運転車2台による実証実験 LiDARや高精度3Dマ...

愛知県は2018年11月17日、豊橋市の豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)において、複数の遠隔型自動運転車両を同時に走行させる全国初の実証実験を実施する。 東京急行電鉄が郊外型MaaS実証実験 東京都市大学や未来シェア社と ...

【セミナー】自動運転社会における損害保険とビジネスチャンスとは? 自動運転ラ...

自動運転社会の到来によって損害保険は大きくその姿を変え、商品設計だけではなくビジネスモデルにも大きな変化をもたらす——。このような先端技術と保険の関係について考える有料セミナー「次世代保険ビジネスの最前線」が2018年12月18日(...

埼玉工業大学発ベンチャーのフィールドオート社、実証実験で自動運転レベル3披露...

埼玉工業大学発の自動運転ベンチャーである株式会社フィールドオート(本社:埼玉県深谷市/社長:渡部大志)は2018年10月8日までに、損害保険ジャパン日本興亜がコネクテッドサポートセンターの開所に合わせて実施した自動運転車両などの実証...