後部座席

タクシーの後部座席タブレットでJR東日本のMaaSアプリ実証!みんなのタクシ...

ソニーグループと東京のタクシー事業者による合弁会社の「みんなのタクシー株式会社」(本社:東京都台東区/代表取締役:西浦賢治)は2020年1月17日までに、東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)との業務提携の取り組みとして、タクシーの後...

1000億円規模へ!デジタルサイネージ広告、最大市場は”交通&#...

デジタルサイネージ広告市場の64.1%は「交通」で、その規模は480億円——。こんな調査結果が発表された。今後は最近盛り上がるタクシー後部座席ディスプレイと自動運転車内向けで、さらに交通領域での市場が拡大しそうだ。 ■デジタルサイネージ広...

注目の新広告枠…タクシー内テレビの仁義なきシェア戦い

タクシー配車アプリ「DiDi」の提供エリア拡大を推し進めるDiDiモビリティジャパンも2019年12月、満を持してタクシー車内のデジタルサイネージサービス「DiDi TV」の運用を開始した。これにより、タクシー配車サービス大手5社の...

タクシーサイネージ広告「GROWTH」、来年1〜6月枠の受付開始へ

PR広告大手ベクトルの子会社である株式会社ニューステクノロジー(本社:東京都港区/代表取締役:三浦純揮)は2019年10月7日、タクシーサイネージサービス「THE TOKYO TAXI VISION GROWTH」における2020年...

みんなのタクシー、大和自動車交通のタクシー2000台でネット決済と「S.RI...

みんなのタクシー株式会社は2019年8月6日、みんなのタクシーが提携する大和自動車交通のタクシー車両2000台で、「S.RIDE」アプリを活用したネット決済サービスと、後部座席に設置したタブレット端末を使った「S.RIDE Wall...

タクシー後部座席向けサービス「GROWTH」、地方でも広告展開へ

総合PR会社ベクトルの子会社である株式会社ニューステクノロジーは2019年7月25日までに、同社が提供する後部座席タクシーサイネージサービス「THE TOKYO TAXI VISION GROWTH」(GROWTH)について発表を行...

【対談】満稿御免!好調なタクシー後部座席広告の現在と未来、ニューステクノロジ...

いま満稿状態が続いている広告枠の一つに、タクシーの後部座席の乗客向けに配信されるデジタルサイネージ広告がある。端末を搭載するタクシーも増え続けているほか、こうした端末の導入はカーシェアやサブスク(定額サービス)向けの車両でも進むとい...

タクシー後部座席サイネージ「GROWTH」、10〜12月分の広告枠受付を8月...

タクシー向け後部座席サイネージサービス「THE TOKYO TAXI VISION GROWTH」(GROWTH)の2019年10〜12月分の広告枠の受付が、8月5日から開始される。同サービスを運営する株式会社ニューステクノロジー(...

次なる有望市場「タクシー広告」!解説・まとめ記事8本を紹介 by 自動運転ラ...

タクシーの後部座席向けのデジタルサイネージを使った広告配信サービスが、この1年で続々と誕生している。自動運転車や(今はまだ日本国内では解禁されていないが)ライドシェア車両、カーシェアの車内でも将来的に同様の広告配信サービスを提供でき...

ライドシェア車両の屋根の上も広告枠!米スタートアップFireFlyが資金調達...

ライドシェアやタクシーの上部にデジタルサイネージを取り付け、位置情報と紐付いた広告を配信する——。こうした事業を手掛けているのが米スタートアップ企業のFireFly社で、モビリティ広告の新たな形として注目を集めている。 同社は...