可視化

「移動を見せる」という付加価値!トラッキングシェア、MaaSでの活用に期待感...

バスやタクシーの移動の様子をマップ上でリアルタイムに可視化する——。こうした「移動を見せる」という技術がいま新たな付加価値を生み出している。 利用可能な車両がいまどこいるか一目で分かればユーザーは移動手段を視覚的に選びやすくなる。こう...

自動運転レベル3開発でも有用!運転手の「反応性」を可視化する技術

企業向けシステム開発事業などを手掛ける株式会社Ubicomホールディングス(本社:東京都文京区/代表取締役社長:青木正之)は2019年7月31日までに、自動運転ベンチャーZMPが開催したイベント「ZMP World 2019」におい...

日産、自動運転技術搭載のEVコンセプト「Nissan IMs」を世界初公開

日産自動車(本社:神奈川県横浜市/社長:西川廣人)は2019年1月14日、米デトロイトで開催中のモーターショー「北米国際自動車ショー」で、自動運転技術を搭載した新型のEV(電気自動車)コンセプトカー「Nissan IMs」を初公開し...

見えないものを可視化…日産新技術「I2V」の功労者の金言 CES 2019で...

米ラスベガスで開催中の世界最大級の家電見本市「CES 2019」で、日産自動車が「見えないものを可視化する」新技術をアピールしている。その新技術「Invisible to Visible」(I2V)は、これまでビルに隠れて見えなかっ...

CES 2019:米半導体大手エヌビディア、自動運転レベル2+の「NVIDI...

米ラスベガスが舞台の世界最大級の家電見本市「CES 2019」(2019年1月8〜11日)に合わせ、米半導体大手のエヌビディアが「自動運転レベル2+」のNVIDIA DRIVE AutoPilotを発表した。 NVIDIA D...

日産、”ビルを透明化する”将来技術発表 自動運転車に...

見えないものを可視化する技術——。日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市/社長:西川廣人)は2019年1月4日、将来実用化を目指す新技術「Invisible-to-Visible」(I2V)を発表した。将来的にコネクテッドカーや自...