無人の自動運転車は「光」で歩行者と意思疎通 共通規格が必要に

大手自動車部品メーカーの市光工業株式会社(本社:神奈川県伊勢原市/代表取締役会長:オードバディ・アリ)は、2019年10月24日〜11月4日に開催される「東京モーターショー2019」で、自動運転時代に人間に代わって歩行者などに意思表...

【最新版】LiDARとは?自動運転の「目」となるコアセンサーを徹底解説&まと...

自動運転技術の進展とともに拡大を続ける関連市場。中でも「自動運転の目」と呼ばれるLiDARの需要は青天井のごとく伸び続けており、マーケティング会社の矢野経済研究所は、LiDARやレーザの市場規模は2017年の約25億円から2030年...

米シリコンバレーのスタートアップCepton、AI自動運転の”目...

米シリコンバレーに拠点を置くスタートアップCepton Technologies社が、量産型LiDARを1つ200ドル(約2万2000円)代で販売することを目指していることが、2018年7月19日までに明らかになった。 LiD...