レーザー に関する記事

5Gは自動運転に「必要不可欠」 膨大なセンサー情報をクラウドに送信

運用会社の三井住友DSアセットマネジメントは2019年6月18日までに、マーケットレポート「『5G』が米韓で開始、自動運転・AIにも期待」を発行したことを発表した。 発表では同レポートにおけるポイントの一つとして、次世代通信規...

消火2.0時代へ…三菱重工業、自動運転可能な消防ロボ開発

三菱重工業株式会社(本社:東京都千代田区/取締役社長CEO:泉澤清次)は2019年4月15日までに、自動運転機能を備えた消防ロボットとして「放水砲ロボット」と「ホース延長ロボット」の実戦配備型機を開発したと発表した。石油コンビナート...

ソフトバンクとDMP、ダイナミックマップの測量技術で実証実験

ソフトバンク株式会社(本社:東京都港区/CEO:宮内謙)とダイナミックマップ基盤株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社⻑:中島務)は2019年2月22日、自動運転向けの「ダイナミックマップ」の測量作業に関する実証実験を2019年1...

日本郵便、福島県で自動運転配送ロボの実証実験 ドライバー不足の課題に挑む

日本郵便株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:横山邦男)は2019年1月29日までに、自動運転による無人搬送の実証実験を福島県の南相馬市と浪江町で同月31日に実施すると発表した。無人配送には配送ロボット「CarriRo D...

デンソー、「自動運転の目」LiDARを開発へ 供給先はトヨタだけ?

「自動運転の目」と呼ばれる光技術を活用したセンサー「LiDAR」(ライダー)の開発に、デンソーがいよいよ乗り出すようだ。日経新聞がデンソー幹部の話として2019年1月14日までに報じた。 報道によれば、デンソーは自社開発のLi...

京大研究グループ、半導体レーザーの高輝度化に成功 自動運転の「目」LiDAR...

京都大学の研究グループは2018年12月18日、半導体レーザーの高輝度化に成功したと発表した。高輝度化とは「高出力」や「高ビーム品質」と同義だ。自動運転車のコアセンサーとして活躍するLiDAR(ライダー)などの高性能化に大きく寄与しそうだ。...

浜松ホトニクス、車載LiDAR向けの「パルスレーザダイオード」開発 自動運転...

電子部品製造の浜松ホトニクス株式会社(本社:静岡県浜松市/代表取締役社長:晝馬明)は2018年11月26日までに、105度までの高温環境下でも安定したレーザー出力を発揮する「4チャンネルパルスレーザダイオード」を車載LiDAR用に開...

LiDARのMEMS式とSolid State式、特徴や違いを解説

自動運転車に欠かせない「目」の役割を担うセンサー類。その中でも近年開発競争が激化しているのがLiDAR(ライダー)だ。当初は自動運転開発用が主流で高価だったが、市販車への実用化を模索する中でさまざまな技術が導入され、低価格化も進んで...

自動運転の「目」LiDARの市場規模、その将来性は? グローバルインフォメー...

市場情報提供事業などを手掛ける株式会社グローバルインフォメーション(本社:神奈川県川崎市/代表取締役社長:小野悟)が、自動運転やADAS(先進運転支援システム)向けセンサーとLiDAR(ライダー)に関する講演を、2018年10月17...

【各社戦略まとめ】自動運転農業機械に秘めた可能性 スマート農業市場、2025...

ロボット技術やICTなどの先端技術を活用したスマート農業。自動運転技術や位置情報システムの高度化とともに市場規模の拡大が予想されており、富士経済の調査によると、自動運転農機や生産・販売システムなどを含むスマート農業関連市場は、202...