エンジニア

自動運転業界への転職3パターン!求人も多様化【この機を逃すな!「自動運転×転...

世界各国で実用化のフェーズに入り始めた自動運転。自動運転タクシーはすでに商用化され、自動配送ロボットの実用化も進む。 そして、自動運転システムのさらなる高精度化や大量生産に向けた効率的かつ効果的なシステムの開発、自動運転技術を...

技術者、引く手あまた!自動運転&MaaS、気になる求人4選【2022年9月】...

自動運転・MaaS業界において、参入各社は事業を拡大させるために人材採用を強化しており、求人情報は増加の一途をたどっている。 自動運転ラボ恒例の「気になる求人」記事の2022年9月版では、各社が公開している案件から、特に注目し...

ダイナミックマップ基盤が人材募集!次世代地図作製に貢献

次世代地図として自動車業界から注目を集める高精度3次元地図では、道路や建物はもちろんのこと、道幅や車線、勾配、停止線、道路標識など静的情報が誤差数センチの高精度で表示される。 さらに、交通規制や渋滞、天候などの動的情報を加える...

日本初!自動運転などに特化した「専門職大学」開学へ

自動運転やEV(電気自動車)の教育・研究に特化した、日本初となる専門職大学が2023年4月に山形県飯豊町に開学する。正式名称は「電動モビリティシステム専門職大学(Professional University of Electric...

Apple Car暫定情報(2022年最新版) 自動運転化される?

発売時期や製造企業をめぐる報道合戦が今なお続く「Apple Car(アップルカー)」。米アップルがプロジェクト「Titan(タイタン)」のもと開発を進めている自動運転EV(電気自動車)の俗称だ。開発動向の大部分はベールに包まれたまま...

Appleの自動運転技術、中国人による盗難が確定

米アップルの自動運転技術を盗み出した中国人がいたことが確実となった。米メディアによれば、本人がこのほどそのことを認めた。この中国人はアップルで働いていた元エンジニアで、張暁浪(Xiaolang Zhang)氏という名前だ。 ■基板...

ホンダの自動運転、チーフエンジニアが「秘密」明かす

「トラフィックジャムパイロット(渋滞運転機能)」=TJP=を開発し、世界に先駆けて量販車への自動運転レベル3搭載を実現したホンダ。2番手として追随したメルセデス・ベンツは1年遅れとなっており、その社会実装のスピード感と堅実さがいっそ...

技術者でなくても!自動運転&MaaS、気になる求人4選【2022年6月】

ますます拡大する自動運転市場とMaaS市場。参入している各社はさらなる事業拡大に向け、エンジニアや社内業務を支える人材の採用を強化している。 自動運転ラボ恒例の「気になる求人」記事の2022年6月版では、各社が公開している案件...

自動運転、デンソーがレベル4ソフトを開発 担当者募集中

自動運転技術の開発競争が世界中で激しさを増している。そんな中、トヨタグループの自動車部品大手デンソーは自動運転レベル4の本格普及を見据え、ソフトウェア技術開発者を募集している。 国土交通省は自動運転レベル4を「特定の条件下にお...

知財・特許職も!自動運転&MaaS、気になる求人4選【2022年4月】

実証から実用化の段階へと徐々にフェーズが移り、ますます盛り上がっている自動運転・MaaS業界。求人も増加傾向だ。自動運転ラボ恒例の「気になる求人」記事の2022年4月版では、各社が公開している案件の中から、特に注目したい案件をピック...