輪wストレート記事・日本語ソース

あなたの渋滞イライラ、コネクテッドカーが解消 そのわけは?

渋滞は誰でもイライラするもの。コネクテッドカーが普及すれば渋滞を避けたルートどりなどが可能になり、あなたがイライラすることも少なくなるかもしれない。 コネクテッドカーが普及すると、クラウドが各車両からさまざまな交通データを収集...

「空飛ぶクルマ」ベンチャーSLT、コワーキング空間を開発拠点に

「空飛ぶクルマ」や「ドローン」を開発するベンチャー企業のスカイリンクテクノロジーズ株式会社(本社:兵庫県神戸市/代表取締役社長:森本高広)=SLT=は2019年12月3日までに、大阪府大阪市にある「ものづくり」をコンセプトとしたコワ...

静岡県、「令和第2弾」の自動運転実証を下田市で実施へ

静岡県は2019年12月3日までに、「しずおか自動運転ShowCASEプロジェクト」における令和元年第2弾の公道での実証実験を、下田市の伊豆急下田駅周辺で12月9〜19日に実施すると発表した。 伊豆急下田駅周辺は、伊豆半島の観...

CASE対応推進!米UL、鹿島EMC試験所の次世代モビリティ棟を本格稼働へ

第三者安全科学機関である米ULは2019年12月2日、CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)対応の推進に向け、千葉県の「鹿島EMC試験所」に新設した次世代モビリティ棟を2020年1月6日から本格稼働させることを発表...

タクシー配車アプリ「MOV」、兵庫県でもサービス提供を開始!

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋⾕区/代表取締役社長:守安功)=DeNA=は2019年12月2日、同社が展開するタクシー配車アプリ「MOV」が兵庫県の一部地域を除くエリアでサービスを開始したと発表した。 対象となるエ...

乳児の車内放置、呼吸で検知 イスラエル企業の4Dレーダ、自動運転にも活用可能...

4D(四次元)レーダーイメージングシステムを開発するイスラエル企業のバイアー・イメージングは2019年12月2日までに、約120億円の資金調達を実施したことと、日本での展開を強化することに関して報道発表をおこなった。 同社はこ...

東大AIベンチャー、ドローン自動航行につながるアルゴリズム開発

東京大学の学生たちが設立したAI(人工知能)ベンチャーのTRUST SMITH株式会社(本社:東京都文京区/代表取締役社長:渡辺琢磨)は2019年12月2日までに、障害物回避型アームのアルゴリズム開発に成功したと発表している。 ...

独Continental、OTAでの即時アップデート可能な高性能コンピュータ...

ドイツ自動車部品大手コンチネンタルは2019年12月2日までに、同社の新型高性能コンピューター「ICAS1」をフォルクスワーゲン(VW)の新モデル向けに量産することを発表した。 コンチネンタルはこの新型高性能コンピューターにつ...

AIカメラ、フュージョンセンサ…京セラの自動運転技術、ラスベガス開催のCES...

京セラ株式会社(本社:京都府京都市/代表取締役社長:谷本秀夫)はこのほど、2020年1月7〜10日まで米国ネバダ州ラスベガスで開催される「CES 2020」に初出展することを発表した。創立60周年を迎える京セラはブースコンセプトに「...

「AIバス運行×地域」の連携!全国初の実証、横須賀市で

AI(人工知能)を活用して効率的にバスを運行させる——。そんな仕組みがいま注目を浴びている。神奈川県横須賀市では2019年12月、こうした仕組みを実装した「AI運行バス」を地域の商業施設などと連携して走行させる実証実験が、全国で初め...