Wisk Aero

空飛ぶクルマとは?(2024年最新版) 開発企業・実用化状況まとめ

自動運転技術の進展により「陸」における移動革命が始まったが、「空」の移動革命に向けた取り組みも着実に前進している。eVTOL(電動垂直離着陸機)、いわゆる「空飛ぶクルマ」の開発が進んでおり、すでに実用化や機体販売を始めた企業も出始め...

空飛ぶクルマの機体メーカー一覧(2023年最新版)

空飛ぶクルマ市場が本格化の兆しを見せている。量産化を見据えた資金調達や販売契約も相次いでおり、機体認証取得に向けた取り組みも加速しているようだ。 数年以内に世界各地でサービス化が見込まれる空飛ぶクルマ。この記事では、完全電動タ...

空飛ぶタクシー、運賃は「1キロ270円」!?米企業が目標値発表

空飛ぶタクシーの運賃がいくらぐらいになるか、予想したことはあるだろうか。ある米企業がこのほど、同社の新開発の空飛ぶクルマを使ったタクシーサービスの運賃の「価格目標」を掲げたので、その数字を紹介していきたい。 ■「1人1マイ...

空飛ぶクルマ開発の米Wisk、SPAC上場予定の米BLADEに機体納品へ

アメリカにおいて、空飛ぶクルマの分野で新たなタッグが誕生した。自律飛行型のエアタクシーの機体を開発する米スタートアップWisk Aeroと、エアモビリティ用ターミナルを所有する米BLADE Urban Air Mobilityが提携...