AI運行バス

MaaSのデータ連携で合意!小田急、フィンランドの”元祖R...

小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区/取締役社長:星野晃司)は2019年10月30日、同社が開発するオープンな共通データ基盤「MaaS Japan」についての報道発表を行った。MaaSアプリを展開する海外企業とデータ連携やサービス...

「AI運行バス」とは?将来は自動運転化も?NTTドコモが商標登録

株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:吉澤和弘)が商標登録している「AI運行バス」。2017年から株式会社未来シェアと共同開発を始め、2019年4月からは法人向けの提供をスタートした。 このAI運行バスは...

NTTドコモ、法人向けに「AI運行バス」の提供開始 月額18万円から、効率運...

株式会社NTTドコモは2019年3月26日、オンデマンド交通システム「AI運行バス」の提供を4月1日から全国で開始すると発表した。提供対象は「法人」。提供価格は車両台数などにもよるが、初期導入費用は50万円、月額利用料が18万円からだという...

横浜MaaS「AI運行バス」、NEDOとドコモが実証実験スタート

新エネルギー・産業技術総合開発機構(所在地:神奈川県川崎市/理事長:石塚博昭)=NEDO=と株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:吉澤和弘)はこのほど、横浜MaaS「AI運行バス」の実証実験を横浜市と共同でスタ...