AAM

空飛ぶクルマは「クルマじゃない」!?万博前に呼称変更か

初めて「空飛ぶクルマ」と聞いたとき、どのようなモビリティを頭の中に描いただろうか。おそらく、多くの人は陸上を走行する「クルマ」が空を飛ぶ姿を思い浮かべたのではないだろうか――。 2025年開催の大阪・関西万博を重要なマイルスト...

UAM・AAMとは?空飛ぶクルマの略称表記解説(2023年最新版)

本格実用化に向けた取り組みが世界各地で進められている空飛ぶクルマ。その認知度は徐々に高まり、実用化を待ち望む声も各地で上がっている。 その一方、「空飛ぶクルマ」と聞いて「え?クルマが空を飛ぶの?」と疑問に思う人もまだまだ少なく...

空飛ぶクルマ、ついに2025年ごろ商用化!官民協議会が明記

2025年に商用運航開始へ──。空の移動革命に向けた官民協議会はこのほど、空飛ぶクルマの運用概念「Concept of Operations for Advanced Air Mobility(ConOps for AAM)」を発表...

住友商事、「エアモビリティ」で大躍進!?AAMで事業創造

住友商事株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:兵頭誠之)はいま、「Advanced Air Mobility」(AAM)を活用した物流事業の構築を目指している。 最近では、次世物流代ソリューションを提供するNEXT ...