東北

スマホ1つで完結!?JR東日本、東北6県で観光型MaaSを実施へ

東日本旅客鉄道株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:深澤祐二)=JR東日本=は2020年11月12日までに、2021年4月から東北6県で観光型MaaS「TOHOKU MaaS(トウホクマース)」を実施することを発表した。 ...

タクシー配車アプリDiDi、青森でもサービス提供開始 国内8エリア目

DiDiモビリティジャパン株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:Stephen Zhu)は2019年8月1日までに、青森エリアでタクシー配車アプリ「DiDi」が使えるようになったと発表した。同時に、青森エリアで3000円分のク...

仙台圏で「観光型MaaS」構築へ JR東日本と地元が連携

東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)と宮城県、仙台市は2019年6月9日までに、仙台圏における観光型MaaSの構築に向けて連携すると発表した。 仙台圏を訪れる観光客に対し、交通や観光・宿泊施設、飲食店などの情報の検索や予約・決済をシー...

ウーバー、仙台でタクシー配車サービスを開始 国内3都市目

ウーバーは2019年2月13日、宮城県仙台市内でタクシーの配車サービスを開始した。仙台中央タクシー株式会社とともに取り組むもので、ウーバーアプリから仙台中央タクシーの車両を呼ぶことが可能になる。 ウーバーのタクシー配車アプリの...

ウーバータクシー配車アプリの利用方法!名古屋や大阪で展開、プロモーションは?...

2018年9月に名古屋市を皮切りにタクシー配車アプリの事業化を本格化させた米配車サービス大手の「Uber Technologies(ウーバー・テクノロジーズ)」。2019年1月には大阪・仙台・福島・青森と順次サービスエリアを拡大する...

ウーバータクシー、2019年1月から仙台・福島・青森で展開 地場系事業者と提...

ライドシェア世界最大手のウーバー・テクノロジーズは、日本ではライドシェアではなくタクシー配車アプリの展開を主な事業に据えている。名古屋で既に配車アプリのサービスを提供しており、大阪でも2019年1月からサービス提供を開始すると既に発...