日の丸交通

ついに実現へ!レベル4の自動運転タクシー、限定地域での運行ガイドライン発表

国土交通省は2019年6月、「限定地域での無人自動運転移動サービスにおいて旅客自動車運送事業者が安全性・利便性を確保するためのガイドライン」を策定・公表した。これにより、無人自動運転による移動サービス導入に関わる必要要件などが明確に...

ロボットタクシーとは?自動運転技術で無人化、テスラなど参入

AI(人工知能)やIoT技術などの発展によりさまざまな製品のロボット化が進んでいるが、その勢いは自動車領域も例外ではない。自動運転技術によるドライバーの無人化が目の前まで迫っており、ロボットカーなどの言葉を目にする機会が急増している...

ZMPの自動運転タクシー実証実験、APEC主催の賞でベスト5入り

自動運転ベンチャーの株式会社ZMP(本社:東京都文京区/代表取締役社長:谷口恒)は2019年5月13日までに、アジア太平洋経済協力会議(APEC)の第4回「ESCIベスト・プラクティス・アワード」におけるスマートトランスポート部門で...

無人タクシー・ロボットタクシーの誕生はいつ? 自動運転技術を搭載

自動運転技術により無人で客を運ぶロボットタクシー・自動運転タクシーの実用化が世界に波及しつつある。米Waymoを皮切りに、2019年中にもサービスを開始する予定の企業が続々登場している。 自動運転タクシーの実現時期にスポットを...

日本長者番付2019、自動運転関連で登場した5人の顔ぶれ

アメリカの経済誌フォーブスが2019年度版日本長者番付を2019年4月14日までに公表した。 首位はユニクロなどを手掛けるファーストリテイリングの柳井正氏だったが、自動運転領域に関わる経営者はどれくらいランクインしているのか調...

ウェイモに続く自動運転タクシーの商用化、「百度」が浮上

中国メディアの報道によると、自動運転事業に力を入れている中国ネット検索最大手の百度(バイドゥ)に自動運転タクシーの運用開始を目指す動きがあるようだ。時期については「2019年下半期」と伝えられている。 世界において自動運転タク...

「令和」時代、自動運転領域の”超グロース期”に 10...

2019年4月1日午前11時40分ごろ、5月から始まる新元号が「令和」と発表された。自動車業界では平成時代に電動化や環境への配慮に関する技術が著しく進化したほか、自動運転技術の開発も本格的に始まった。平成時代を自動運転領域における「...

暮らしはどう変わる?東京都が自動運転シンポジウム 日の丸交通の社長ら登壇

自動運転シンポジウムが2019年2月15日、東京都庁都民ホールで開催される。自動運転タクシーの公道営業実験を2018年に実施した日の丸交通株式会社の富田和孝社長による講演「自動運転タクシーがドライバーを守る」など、自動運転技術の先端...

ZMPの自動運転戦略まとめ 技術や製品、サービスは?

日本国内において、自動運転開発に携わるベンチャー企業の代表格・株式会社ZMP(本社:東京都文京区/代表取締役社長:谷口恒)。「Robot of Everything~人が運転するあらゆる機械を自動化し、 安全で楽しく便利なライフスタ...

自動運転・コネクテッドカー・MaaS系ニュースで2018年に注目を集めたニュ...

2018年も残すところわずかとなり、何かと慌ただしい年の瀬を迎えつつある。自動運転業界のこの1年を振り返ると、国内ではトヨタ自動車によるコネクテッド・サービスの本格スタートやソフトバンクとのMaaS(移動のサービス化)事業を見据えた...