受容性

茨城県日立市で自動運転バスの実証実験スタート 産総研など、レベル4の技術搭載...

産業技術総合研究所などによる自動運転コミュニティーバスの実証実験が、茨城県日立市で2018年10月19日からスタートした。プロジェクト名は「ラストマイル自動走行の実証評価(日立市)」。廃線敷利用のバス専用道路と一般道での自動運転バス...

【最新版】空飛ぶクルマとは? 仕組みや技術、必要なインフラなど

「空飛ぶクルマ」の実現が現実味を帯び始めている。日本を含む世界各国で実証実験が頻繁に行われており、実用化を見据えた法整備やルール作りに関する議論も進みつつある。 舞台が「空」とはいえ、トヨタ自動車や日産などの日本の大手メーカー...