ルネサス(Renesas)

独VW、コネクテッドカーのLinux化プロジェクト「AGL」に参加 既存メン...

オープンソースの基本ソフト「Linux」をベースに車載ソフトウェアのオープンソース化を推進する「オートモーティブ・グレード・リナックス」(AGL)という業界団体がある。簡単に言えば、Linuxをコネクテッドカー(つながるクルマ)に活...

みんなに内緒にしたくなる自動運転領域の超有望31銘柄まとめ トヨタから新規上...

自動車メーカーをはじめ幅広い分野の企業が参戦する自動運転関連市場。その裾野は年々広がっており、大企業からスタートアップに至るまで、もはや把握しきれないほどの企業がひしめき合っている。 2020年には道交法の改正などにより国内で...

車載インフォテイメント開発に強いブライソン社、自動運転領域で「The Aut...

組込ソフトウェアの受託開発などを手掛けるブライソン株式会社(本社:神奈川県横浜市/代表取締役社長:橋満士郎)は2019年3月18日、オープンソースの自動運転OS(基本ソフト)「Autoware」の業界標準を目指す国際業界団体 「Th...

ルネサス、自動運転に対応する高速ネットワーク機能搭載の新マイコンを発表

ルネサスエレクトロニクス株式会社(本社:東京都江東区/代表取締役社長兼CEO:呉文精)は2019年2月27日までに、ADAS(先進運転システム)や自動運転に対応可能な高速ネットワーク機能を搭載する車載制御マイクロコンピュータ「RH8...

自動運転と半導体業界、先行するモービルアイ、追うルネサス

自動運転やADAS(先進運転支援システム)において、目の役割を担うセンサー。最新の調査結果によると、自動車用センサーの世界市場規模は2023年に今の倍近い662億ドル(約7兆3000億円)に達するというデータもある。 盛り上が...

パイオニアの自動運転・LiDAR戦略まとめ ロードマップや開発状況は?

経営改善に向け財務基盤の早期立て直しを図る電機メーカー大手のパイオニア(本社:東京都文京区/代表取締役:森谷浩一)。コネクテッドカーライフの早期実現や高精度地図ビジネスの確立・拡大などによるV字成長を目指すが、中でも期待を込めるのが...

Over The Air(OTA)技術とは? 自動運転車やコネクテッドカーの...

コネクテッドカーの登場により自動車業界で飛躍的に注目度が高まっている「OTA(Over the Air)」。聞きなれない言葉かもしれないが、スマートフォンなどで当たり前に使用されている技術で、自動車への普及も今後加速度的に進んでいく...

ブラックベリー社と半導体大手ルネサス、R-Car向けのソフトウェア開発環境の...

日本の半導体企業であるルネサス・エレクトロニクス株式会社(本社:東京都江東区/代表取締役社長:呉文精)とカナダのブラックベリー社は2018年10月30日までに、ルネサスの車載用SoC「R-Car」向け仮想化ソフトウェアパッケージのた...

パイオニアの3D-LiDARセンサー、ルネサスの車載情報システム用SoC「R...

パイオニア株式会社(本社:東京都文京区/代表取締役兼社長執行役員:森谷浩一)は2018年10月29日、自動運転やADAS(先進運転支援システム)の技術を搭載する車両向けに開発している「3D-LiDARセンサー」について報道発表を行っ...

運転手監視システム「CoDriver」、ルネサス車載半導体に対応 自動運転レ...

株式会社ユビキタスAIコーポレーション(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:佐野勝大)は2018年10月19日までに、同社が日本において代理販売を行うイスラエルのJungo Connectivity社が開発した自動運転やADAS(先...