ソフトバンク(Softbank)

【2018年8月分】自動運転・ライドシェア・AIの最新ニュースまとめ

2018年4~6月期の各社の決算状況をはじめ、高級スポーツカーでおなじみのポルシェによる自動運転システム搭載車の発表、戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期の始動、埼玉工業大学の取り組み、米テスラ社CEOのイーロン・マス...

【最新版】自動運転タクシーの実現はいつから? 料金やサービスは? 開発してい...

21世紀の新たな次世代交通手段として、「自動運転車」と「タクシー」を組み合わせた自動運転タクシーへの注目が高まっている。タクシー車内に乗務員がいない無人状態で客を乗せて目的地まで行くというサービスだが、具体的にはどういったものでいつ...

日本の自動運転ベンチャー・スタートアップ12社まとめ AIやシステムを研究開...

イスラエルのMobil Eye(モービルアイ)、米シリコンバレーのZoox(ズークス)、中国のRoadstar.ai(ロードスター・エーアイ)など、自動運転などの分野で数百億円規模以上の資金調達を行い、グローバル企業と対等に向き合う...

自動運転車とは? 定義や仕組み、必要な技術やセンサーをゼロからまとめて解説

自動運転車は自動車社会を急減に変化させる革新的イノベーションと言われている。自動車が人類で初めて登場したのは1769年という説が定着しており、フランス人のニコラ・ジョセフ・キュニョー氏が蒸気で走行する自動車を作ったのが始まりとされる...

兵庫県民、自動運転バス試乗後に「安心」80%以上に ソフトバンク傘下のSBド...

兵庫県で実施された自動運転バスの実証実験で、試乗したうちの80%以上が自動運転バスに乗った感想について「安心」「少し安心」などと回答していたことが、2018年8月15日までに分かった。 実証実験は5月20〜23日の4日間行われ...

インドのライドシェア大手オラ、イギリス進出でウーバーとシェア獲得争いへ ソフ...

ソフトバンクが主要株主の印ライドシェア大手オラは2018年8月13日までに、英国でのサービス提供を開始することを発表した。 報道などによると、オラは英国で予約制タクシーの「ミニキャブ」と「ブラックキャブ」の両方を配車できるアプ...

自動運転のAIは救急車のピーポー音をどう認識するか LiDARやカメラは「音...

自動運転車は救急車や警察車両をどう認識するのだろう…。そんな疑問を持った人はいないだろうか。 自動運転車は自動運転の「目」とも言われるLiDAR(ライダー)やカメラ、ミリ波レーダーなどによって道路上や歩道の「障害物」を認識し、...

孫正義の事業観(3)中国・滴滴出行との記者会見の全貌 ソフトバンク特集—ライ...

ソフトバンク株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:宮内謙)は2018年7月19日、中国でライドシェア事業を手掛ける滴滴出行(DiDi Chuxing:ディディチューシン)と共同記者会見を東京都内で開き、日本国内で次世代タクシー...

孫正義の事業観(2)「通信+α」事業に巨額投資でシフトへ ソフトバンク特集—...

ソフトバンクグループの孫正義社長が「こんな馬鹿な国がいまだにあるとは」と苦言を呈した2018年7月19日の午後、中国ライドシェア大手の滴滴出行(Didi Chuxing:ディディチューシン)とソフトバンク株式会社が、合弁会社としてD...

孫正義の事業観(1)「馬鹿な国」発言はポジショントークか ソフトバンク特集—...

100年に1度のパラダイムシフト。その機を孫正義は逃さない。 ソフトバンクが通信会社からのさらなる昇華を目指している。「夢の技術」と言われてきた自動運転、シェアリングエコノミーの代表格とも言えるライドシェア…。10兆円ファンド...