インテル に関する記事

モービルアイ、「死角×スマートカメラ」で巻き込み事故を防止するADAS発売

米インテル子会社のイスラエル企業モービルアイ社が開発した側方衝突警報システム「モービルアイ・シールドプラス」が、2019年4月10日から日本国内で販売されている。後付けが可能なADAS(先進運転支援システム)で、中・大型車両の死角と...

オープンソース「歴史上必ず勝る」…自動運転OSの第一人者・ティアフォー加藤真...

「ソフトウェアの歴史上、オープンソースじゃないソフトウェアがオープンソースのソフトウェアにシェアで打ち勝ってきた例はほとんどない」 自動運転ソフトウェア開発の第一人者である加藤真平氏(ティアフォー社会長)は2019年2月21日...

自動運転の覇権争いは三つ巴…各陣営の企業まとめ 提携・アライアンスの現状は?...

ルノー・日産・三菱アライアンスが米グーグルの自動運転開発部門・ウェイモと協業に向けた話し合いを進めている旨の報が流れている。自動運転タクシーの実現など自動運転分野で存在感を増すウェイモと、自動車販売台数世界2位を誇る自動車連合が手を...

【インタビュー】LiDARに代替するスマートカメラを発表 Revatron浅...

従来型のLiDAR(ライダー)の代替を可能とする低価格帯AIスマートカメラを、画像・映像認識技術を手掛けるRevatron株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役:浅田麻衣子)が2018年6月に発表した。 光技術を活用して車両...

自動運転シンポジウム、企業内技術士交流会主催で10月12日に開催 ティアフォ...

公益社団法人日本技術士会(統括本部:東京都港区)の登録組織「企業内技術士交流会」は2018年10月12日、東京都内の芝浦工業大学・豊洲キャンパスで、「加速する自動運転の開発 ~まちやくらしの未来像を考える~」と題したシンポジウムと懇...

【2018年夏 最新版】自動運転業界マップをリリース! 全138企業・大学・...

自動運転専門ニュースメディア「自動運転ラボ」は2018年7月17日、自動運転車の開発に携わる大手企業やスタートアップ企業、大学、自動運転関連企業に出資するファンドなどをまとめた「自動運転業界マップ〜2018年夏 最新版」をリリース致...

AI自動運転のデータ量、インテルが1日4TB以上と試算 LiDARなどのセン...

自動運転車は1日4テラバイトを生み出す——。インテルがカリフォルニア州の本社で開催した説明会の中で、こんな試算を明らかにしたらしい。 平均的なネットユーザーの通信・生成データ量は1.5ギガバイトと言われている。この2万5000...

中国・百度、レベル4クラスの完全自動運転EVバスを実用化 ソフトバンクとも協...

自動運転車の開発を進める中国ネット検索最大手の百度(バイドゥ)は2018年7月4日、中国のバス大手と開発した自動運転バスを実用化したことを明らかにした。既に受注に向けた販売活動を開始しており、すでに100台の製造を終えているという。...

中東が生んだ天才技術者…モービルアイ成功劇と自動運転 インテルな...

イスラエルには世界中の自動車メーカーから注目を浴びている天才技術者がいる。1兆円を超すお金を動かし、英国王室の視察も受けている。イスラエルで最も成功したエンジニアの一人であり、自動運転分野におけるキーマンの一人と称される人物。エルサ...

札束舞う自動運転界…AI技術者1人に100億円も 買収合戦過熱

自動運転システムや電気自動車(EV)の開発競争で大転換期を迎えている自動車業界。大手同士の提携や出資、買収などで業界の構図も目まぐるしく変わっている。とりわけ大手企業によるスタートアップ企業の買収は盛んで、新興企業ならではの柔軟な発...