いすゞ に関する記事

米半導体大手NVIDIA、自動運転レベル5対応のプラットフォーム実現 トヨタ...

NVIDIA DRIVEプラットフォームは自動運転レベル5(完全運転自動化)を実現する——。米大手半導体メーカー・エヌビディア(CEO:ジェンスン・ファン)が2018年9月に東京で開催した「GTC Japan 2018」で、日本法人...

自動運転トラックの開発状況&企業まとめ 利点は? 実現はいつごろ?

自動運転の技術は自家用車のみではなく、商用車・トラックなどの物流分野においても研究開発が進められており、市販トラックは自動運転レベル2(部分運転自動化)の導入が2018〜2019年にも始まる。 また、トラックの隊列走行の実証実...

エヌビディア創業者が基調講演 大手と協業、自動運転向けAIでさらなる事業拡大...

GPU(画像処理半導体)大手の米エヌビディアが2018年9月13日、東京都内で「GPUテクノロジカンファレンス(GTC)ジャパン」の初日を開催した。エヌビディア創業者のジェンスン・フアン最高経営責任者(CEO)は基調講演で、トヨタ自...

トヨタ退職後に起業…先進モビリティと豊田通商の自動運転追従トラッ...

トヨタグループの総合商社である豊田通商株式会社(本社:名古屋市中村区/代表取締役会長:加留部淳、代表取締役社長:貸谷伊知郎)は2018年6月28日、茨城県つくば市の産業技術総合研究所テストコースで有人のトラックを無人の自動運転ト...

日野方式、新しい物流のカタチ 高速道路で自動運転実証へ

トラック・バスの製造・販売で国内最大手の日野自動車株式会社(本社:東京都日野市/代表取締役社長:下義生)は2018年6月7日、ドライバー不足や積載率の低下などの物流業界の課題に対応すべく、「新しい物流のカタチ」を提案する新会社のネク...

高速道の全データは3D地図化する メーカー共同出資DMP社、自動運転実現への...

自動運転や安全運転支援システムなどの実用化に欠かせない高精度3D(3次元)地図。その3次元地図が全国の高速道路などのデータを網羅し、さらなる進化と遂げようとしている。その重責を担うのが、高精度3次元地図のデータ整備に取り組むダイナミ...