自動運転ラボ編集部

世界で著しく膨脹・発展を続ける自動運転業界。市場を牽引する大手メーカーからIT・技術分野で革新の一翼を担うスタートアップまで、モビリティ業界の最前線を発信します。 取材依頼・情報提供:問い合わせフォーム から

AI活用した自動運転ソリューション提供も 半導体事業のマクニカ社が発表

半導体やネットワーク機器の開発・販売事業に取り組む株式会社マクニカ(本社・神奈川県横浜市・代表取締役・中島潔)は2018年4月3日、人工知能(AI)を活用した自動運転技術に関するソリューションの提供も視野に入れ、グループ各社で進めて...

低誘電LCPシリーズで自動運転技術開発を後押し ポリプラスチックス社

ポリマー・プラスチック製造・販売を手掛けるポリプラスチックス株式会社(本社・東京都港区/代表取締役・塩飽俊雄)はこのほど、世界的に進む自動運転技術の開発をより一層加速させるための製品として、データの高速伝送などを担う機器のコネクタ部...

独電機メーカーのシーメンス、自動運転の試走距離を大幅削減へ

ドイツの電機大手シーメンスは2018年3月27日、自動運転車の開発に必要な検証や妥当性の確認に必要な時間を短縮するソリューションを開発していることを明らかにした。米イリノイ州のシカゴで開催した「Siemens U.S. Innova...

自動運転車、トヨタ自動車の開発コンセプトや事業展望を紐解く

自動運転技術の開発を進める日本のトヨタ自動車は、自社の公式ホームページで自動運転車に関する方向性や事業計画の一部を公表している。この記事では、「トヨタ×自動運転」をテーマに、トヨタ自動車の自動運転車開発のコンセプトを紐解く。 ...

【最新版】自動運転車、英語で何と呼ぶ? 技術用語やキーワードの英語表記も紹介...

自動運転技術は日本を含む世界各国で開発競争が繰り広げられている。自動運転レベルはアメリカの自動車技術会(SAE)の基準が世界標準になっていることもあり、日本のニュースでもカタカナ英語で技術用語やキーワードが伝えられることも多い。この...

仏部品大手ヴァレオ、自動運転キーデバイス「レーザースキャナー」で表彰

取引先に世界の完成車メーカーを有するフランスの自動車部品大手サプライヤー「Valeo(ヴァレオ)」は2018年4月10日、高度な自動運転レベルを実現するためのキーデバイスとなるレーザースキャナーについて、同社製品がアメリカの自動車専...

中国、自動運転走行テストのガイドライン発表 非公共ゾーンでの事前試走義務付け...

中国政府はこのほど、自動運転車の公道試走に関するガイドラインを発表した。米国や欧州、アジア各国で自動運転技術の開発が進む中、世界的な自動運転車の市場競争に出遅れないよう、今後、法整備を含めた自動運転車に関連する環境整備を加速させたい...

日野とVWが戦略的協力関係構築へ合意 「自動運転×商用車」の将来性も見据え

トラック・バスの製造・販売で国内最大手の日野自動車株式会社(本社・東京都日野市/代表取締役・下義生)は2018年4月12日、トヨタ自動車と覇権を争う独フィルクスワーゲン(VW)グループのVWトラック&バスと、商用車分野における戦略的...

【最新版】自動運転レベルの基礎知識まとめ

自動運転レベルは、人(運転手)と車(システム)が担う運転動作の比率や技術到達度、走行可能エリアの限定度合いなどによって、レベル0からレベル5の6段階に分類されている。 自動運転レベルは当初、「米運輸省道路交通安全局」(NHTS...