金融

トヨタとDiDi、中国におけるMaaSで協業拡大 ライドシェア運転手に車両関...

トヨタ自動車は2019年7月25日、配車サービス大手の中国・滴滴出行(Didi Chuxing)=DiDi=と、中国におけるMaaS領域での協業の拡大に合意したと発表した。 両社はライドシェアの運転手向けの車両関連サービスを展...

書籍『Mobility 3.0』、CASEやMaaS時代のビジネス機会を考察...

米コンサルティング大手アクセンチュアの日本法人・アクセンチュア株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:江川昌史)は2019年5月31日までに、CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)とMaaS時代のビジネス機会に...

MS&AD、MaaS向け保険領域などでイスラエル企業と業務提携

保険・金融サービス事業を展開するMS&ADインシュアランスグループホールディングス株式会社(本社:東京都中央区/社長:柄澤康喜)は2019年5月15日までに、MaaS(Mobility as a Service)など向けの保...

【お知らせ】当社代表取締役の下山哲平がセミナー「MaaS×新規事業とANAの...

自動運転ラボを運営する株式会社ストロボ(本社:東京都港区)の代表取締役である下山哲平が、2019年6月18日(火)に開催される有料セミナー「MaaS×新規事業とANAのチャレンジ」(主催:原総合知的通信システム基金)に登壇することが...

自動運転社会の到来で激変する9つの業界

「車社会」と言われるように、生活に非常に密着した存在である自動車。大げさな言い方をすれば、人間のパートナーともいうべき存在だ。この自動車が、将来自動運転車に変わる際、どのような影響や変化が起こるだろうか。 もともとすそ野が広い...

自動運転が変える金融サービス、未来の姿は? 東京で2019年3月12日にセミ...

「自動運転が変える金融サービスの展望と事例」と題した金融セミナーが2019年3月12日(火)、東京都内で開催される。 第1部では、業界最大の自動運転専門ニュースメディア「自動運転ラボ」を運営する株式会社ストロボ(本社:東京都港...

【最新版】ソフトバンク・ビジョン・ファンドとは? 自動運転やライドシェア領域...

ソフトバンクグループが2017年にスタートした「ソフトバンク・ビジョン・ファンド(SVF)」。2018年度の第2四半期ですでに巨額の営業利益を生み出しているが、同社の狙いは目先の利益ではない。あくまで将来に向けた投資だ。 今回...

“トヨタペイ(TOYOTA Pay)”誕生の布石か ...

自動運転社会の到来で2040年には700兆円規模になるという予測もあるMaaS市場。膨大な決済機会が生じるその未来を見据えた"TOYOTA Pay"誕生の布石とも言える発表が、先週あった。 それが、日本のキャッシュレス化の先駆...

【インタビュー】LiDARに代替するスマートカメラを発表 Revatron浅...

従来型のLiDAR(ライダー)の代替を可能とする低価格帯AIスマートカメラを、画像・映像認識技術を手掛けるRevatron株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役:浅田麻衣子)が2018年6月に発表した。 光技術を活用して車両...

自動運転化・コネクテッド化が金融業界にもたらす変化とは? 新サービス続々登場...

自動運転車の実用化に向け、開発競争が繰り広げられている自動車業界。開発の軸はいかに安全性を高めるかに置かれているが、一方で多種多様な業界が熱い視線を送っているのが、自動運転車の実用化に付随する新規ビジネスやサービスだ。 自動運...