発表 に関する記事

三菱電機、濃霧・豪雨に強い自動運転向けセンシング技術を開発

三菱電機株式会社(本社:東京都千代田区/代表執行役・執行役社長:杉山武史)は2019年2月17日までに、濃霧や豪雨の悪天候時でも車両周辺の状況を高い精度で検知可能なセンシング技術を開発したと発表した。 悪天候時のセンシング技術が向上す...

DeNA、タクシー後部座席の動画広告配信をスタート 1万台で配信

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区:代表取締役社⻑兼CEO:守安功)=DeNA=は2019年2月4日、タクシーの車内に設置したタブレット端末に動画広告を配信するサービスの提供を同日から正式にスタートしたと発表した。 ...

ボッシュ、2018年売上高10兆円 自動運転に5000億円先行投資へ

自動車部品世界大手の独ボッシュは2019年1月30日、2018年の暫定決算を発表した。事業売上高は2017年比4.3%増(為替レート調整後)の779億ユーロ(約10兆円)に増加し、売上高利益率は前年と変わらず6.9%を記録した。 ...

マクニカ、AI部門統合した「macnica.ai」事業を始動 自動運転部門も...

電子部品商社の株式会社マクニカ(本社:神奈川県横浜市/代表取締役社長:中島潔)は2019年1月24日、グループ内のAI(人工知能)領域ビジネスを統合した「macnica.ai」事業を開始すると明らかにした。 事業の全体像として...

クボタ、自動運転農機のラインナップ拡充 大型トラクタも投入へ

大手農業機械メーカーの株式会社クボタ(本社:大阪府大阪市/代表取締役社長:木股昌俊)は2019年1月20日までに、自動運転機能を備えた農機「アグリロボ」の商品ラインナップを拡充することを発表した。 クボタは、すでに自動運転に対...

アプトポッド、スマホカメラなど使ったデータ収集アプリを発表 自動車の挙動把握...

ソフトウェア開発企業の株式会社アプトポッド(本社:東京都新宿区/代表取締役:坂元淳一)は2019年1月14日までに、スマートフォンカメラなどを利用したデータ収集アプリ「Visual M2M Motion」などの新製品を発表した。 ...

SBドライブ、バスにAI搭載!運転手に代わり、危ない乗客に「自動注意喚起」

乗客が座席に座らず席から移動したり、運転の癖や状況によって急旋回や急発進があったりと、バスの走行中にはさまざまな危険がある。そういった危険をAI(人工知能)が察知して安全な運行を補助してくれるサービスの販売が、2019年1月14日ま...

トヨタを脱サラし「屋根つき自転車」開発へ 気鋭の元自動運転エンジニア

2018年7月、トヨタ出身エンジニアの小川雅弘氏が「屋根つき自転車」(ベロモービル)の普及を目指す会社「ベロアート・インテリジェンス」を京都で起業したことをご存じだろうか? モビリティ業界では2018年、自動運転やコネクテッド...

Kudan社、Visual SLAMとLiDARの技術統合の研究開発完了を発...

人工知覚(AP)の研究開発を手掛けるKudan株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役:大野智弘)は2018年12月30日までに、Visual SLAMとLiDAR(ライダー)の技術統合を実用可能なレベルに引き上げるための研究開発を...

トヨタ・プリウス、コネクテッドカーの仲間入り 全車にDCM搭載

トヨタ自動車(本社:愛知県豊田市/代表取締役社長:豊田章男)は2018年12月27日までに、ハイブリッド車(HV)「プリウス」のマイナーチェンジについて報道発表を行った。全車に車載通信機(DCM)を搭載させることが目玉で、プリウスが...