用語

自動運転とTOR(2022年最新版)

自動運転と手動運転が混在する自動運転レベル3の実用化が加速している。一定条件下で自動運転を行うが、作動継続困難となる際にはドライバーに運転交代を要請する。いわゆる「テイクオーバーリクエスト(TOR)」だ。 この記事ではTORに...

自動運転における「オーバーライド」とは?「切り替え」という意味

自動運転分野では、「セカンダリ・アクティビティ」や「DMS」(ドライバーモニタリングシステム)、「EDR」(イベントデータレコーダー)、「HMI」(ヒューマンマシンインタフェース)、OTA(オーバー・ジ・エア)などさまざまな用語が日...

先進安全自動車「ASV」のADAS技術、徹底まとめ!自動運転につながる重要技...

安全運転を支援するため先進技術システムを搭載した先進安全自動車「ASV」(Advanced Saftey Vehicle)。そこで搭載されているADAS(先進運転支援システム)技術はいずれも、将来の自動運転技術につながる重要な技術で...

【資料解説】自動運転関連用語、国はどのように概説している?

国土交通省はこのほど、先進安全自動車(ASV)推進検討会がまとめた自動運転関連用語の概説を公表した。ASV技術に関する理解を広めることを目的に、主要なASV技術の概要を整理するととともに、新聞や雑誌などでよく使用されている自動運転関...

国交省、「MaaS関連データの連携に関するガイドラインver.1.0」を策定...

国土交通省は2020年3月25日までに、「MaaS関連データの連携に関するガイドライン Ver.1.0」を策定したと発表した。 このガイドラインでは、MaaSにおけるデータ連携では関連するデータが「円滑に、かつ、安全に連携される...

【議事録解説】第3回自動運転に係る制度整備大綱サブWGで語られたこと

「自動運転に係る制度整備大綱」のフォローアップを行う「自動運転に係る制度整備大綱サブワーキンググループ(サブWG)」の会合が2019年12月に開かれ、このほど議事要旨が公開された。 サブWGでは、2018年の発表からまもなく丸...

eVTOLとは?「空飛ぶクルマ」の類型の一つ、開発盛んに

eVTOLとは「electric Vertical Take-Off and Landing」の略で、「イーブイトール」と読む。直訳すると「電動垂直離着陸機」で、文字通り地面から垂直に離着陸可能な機体のことを示す。 eVTOL...