Column

自動運転に関する基礎知識やコア技術、専門用語、業界動向などについて、考察・解説やまとめ記事を掲載しています。エンジニア向けの転職サイトや各社の求人ページのまとめなども。情報提供やご意見・ご感想は【問い合わせフォーム】からお寄せ下さい。

AI自動運転「死者ゼロ」は幻想か 制動距離と物理的限界

「自動運転で交通事故死者はいなくなるのか?」という問いをたまに耳にする。厳密にいえば、答えは極めて低い確率と言える。では、完成車メーカーが交通事故による死亡者や重傷者をゼロにするというビジョンや取り組みは幻想なのだろうか? 「果たし...

自動運転・AI業界、偉人21人の肖像 年齢順、神童から重鎮まで

自動車本体のみならず、人工知能(AI)やセンサー、地図情報、通信技術など、さまざまな分野の技術が結集する自動運転業界。開発には世界トップクラスの大企業が名を連ねており、優れた経営者やエンジニアたちがたびたびビッグニュースを生み出して...

自動運転エンジニアの年収・給与はいくら? 技術者の転職事例も紹介

自動運転の開発競争とともに度々話題に上がるのが技術者の移籍だ。経営を左右するほどの大物幹部がライバル社に移籍すれば、それだけで大ニュースになる。高い技術力を持ったスタートアップ企業が高額で買収されるように、高い技術力を持った技術者も...

自動運転業界への転職に役立つ求人サイト5選 掲載数ランキング付き

エンジニアの獲得合戦が続く自動運転関連分野。より優秀な人材を求める企業と、活躍の場や自己実現、待遇を求めて新天地を求める求職者。その両者の間に入ってマッチングを図るのが転職情報サイト。新天地の情報だけでなく、転職情報サイトもしっかりと使いこ...

自動運転業界の技術者・エンジニア採用ページ12社分を総まとめ

有効求人倍率がバブル期を超えたと言われるほど人手不足の売り手市場が続いているが、自動運転分野の技術者・エンジニアの獲得競争は一段と熾烈(しれつ)な様相を呈しており、キャリア技術者向けの特設サイトを用意した企業もあるほどだ。 そ...

自動運転テスト進める全世界53社まとめ@カリフォルニア 解説付

カリフォルニア州車両管理局(DMV)の発表によると、同局が2018年5月9日までに自動運転試験の走行許可を交付している世界各国の企業は53社に上ることが分かった。 国別では、アメリカ企業が32社で最も多く、中国企業がネット大手...

自動運転が抱える5つの課題とは? AIの完成度やハッキング対策…

今や人間の社会生活になくてはならない存在となった自動車。急速に発展を遂げる自動運転技術により、この自動車を取り巻く環境が大きく変わろうとしている。多くのメリットがあるからこそ業界をあげての開発競争が進んでいるわけだが、まだ見ぬ不確定...

【最新版】自動運転の事故まとめ ウーバーやテスラが起こした死亡事故の事例を解...

自動運転に関する死亡事故は、2018年12月時点でアメリカでこれまでに3件発生している。テスラ車が2回、ウーバー車が1回起こしているが、googleの自動運転車も路線バスと衝突事故(けが人はなし)を起こしている。自動運転事故の過去の...

自動運転車、トヨタ自動車の開発コンセプトや事業展望を紐解く

自動運転技術の開発を進める日本のトヨタ自動車は、自社の公式ホームページで自動運転車に関する方向性や事業計画の一部を公表している。この記事では、「トヨタ×自動運転」をテーマに、トヨタ自動車の自動運転車開発のコンセプトを紐解く。 ...

【最新版】自動運転車、英語で何と呼ぶ? 技術用語やキーワードの英語表記も紹介...

自動運転技術は日本を含む世界各国で開発競争が繰り広げられている。自動運転レベルはアメリカの自動車技術会(SAE)の基準が世界標準になっていることもあり、日本のニュースでもカタカナ英語で技術用語やキーワードが伝えられることも多い。この...