NVIDIA

空飛ぶクルマ開発中のテトラ・アビエーション、NVIDIAが支援へ

「空飛ぶクルマ」の開発企業であるテトラ・アビエーション株式会社(本社:東京都文京区/代表取締役:中井佑)は2019年10月31日、米半導体大手NVIDIA(エヌビディア)のAI(人工知能)スタートアップ支援プログラムである「NVID...

自動運転、英Arm(アーム)チップの独壇場に?

さまざまな電子機器に搭載されているプロセッサ。パソコンやスマートフォンをはじめ、自動運転分野でも必須のハードウェアだ。 パソコンの領域では米インテルが市場を主導しているが、自動運転の領域ではどうなのか。インテルや米NVIDIA...

自動運転領域は「インテルよりアーム」なのか…高まる存在感 国際組織設立、トヨ...

ソフトバンクグループ傘下の半導体設計大手・英アームは2019年10月11日までに、完全自動運転車の実現を推進するための国際コンソーシアム「Autonomous Vehicle Computing Consortium」(AVCC)の...

自動運転求人「4年で833%増」が誘発する”争奪”と...

検索型求人サイトの米インディード(Indeed)は2019年10月1日までに、自動運転領域の求人傾向に関する最新レポートを発表した。そのレポートによれば、2015年から2019年の4年間で自動運転関連の求人は833%伸び、関連求人の...

いざCASE対応!自動運転などメガサプライヤーの戦略まとめ

次世代モビリティ業界を象徴するCASE「Connected(コネクテッド)、Autonomous(自動運転)、Shared & Services(シェアリング・サービス)、Electric(電動化)」へのシフトを進める自動車...

NVIDIAの自動運転技術、完全解説&まとめ 動画で全世界に公開!

米半導体大手のNVIDIA(エヌビディア)は2019年8月、同社の自動運転システム「NVIDIA DRIVE AV」ソフトウェアで公道を自律的に走行する方法を解説した動画をYouTubeにアップした。米カリフォルニア州サンタクララにある本社...

ソフトバンクビジョンファンドの自動運転・MaaS領域の投資まとめ

2019年4〜6期の決算発表会をこのほど開いたソフトバンクグループ株式会社(本社:東京都港区/代表取締役会長兼社長:孫正義)。近年投資事業に力を入れており、グループ全体の営業利益において、投資部門であるソフトバンク・ビジョン・ファン...

深層学習、1つの「目」で正確な距離予測を可能に 自動運転で活用

自動運転の実現に必要不可欠な、歩行者やほかの車両などの物体との距離を認識する技術について、米半導体大手のNVIDIA(エヌビディア)が公式ブログでこのほど取り組みを発表した。 その取り組みとは、1台のカメラで撮影する2次元画像から、3...

ついに実現へ!レベル4の自動運転タクシー、限定地域での運行ガイドライン発表

国土交通省は2019年6月、「限定地域での無人自動運転移動サービスにおいて旅客自動車運送事業者が安全性・利便性を確保するためのガイドライン」を策定・公表した。これにより、無人自動運転による移動サービス導入に関わる必要要件などが明確に...

NVIDIAとボルボグループ、自動運転トラックを共同開発 物流業界で活用

スウェーデンのボルボグループとアメリカの半導体大手NVIDIAは2019年6月20日までに、自動運転プラットフォーム「NVIDIA DRIVE」を活用した自動運転車両開発のパートナーシップを結んだことを発表した。 具体的な取り...