ウェイモ(waymo) に関する記事

米ブルームバーグの「2018年の50人」、ウェイモのジョン・クラフチックCE...

その年に注目を浴びた人物を50人リストアップする「ブルームバーグ50」の2018年版で、米グーグル系ウェイモのジョン・クラフチック最高経営責任者(CEO)が選出された。 ウェイモは2018年12月に自動運転タクシーの商用サービ...

「自動運転×タクシー業界」の最新動向は? グーグルの事業展開や日本における取...

アメリカで2018年12月にドライバーが不在でも運行可能な自動運転タクシーが誕生した。米国に後れを取っているものの、日本国内でも営業走行による実証実験がすでに行われており、2020年の実用化を目指す動きがある。普及には時間がかかるか...

オープンソースの自動運転OS「Autoware」普及へ国際業界団体設立 ティ...

世界初の自動運転技術に関する国際業界団体「Autoware Foundaiton」が2018年12月10日までに設立された。誰でも無償で使える自動運転OSとして国際的に導入が広がる国産の「Autoware(オートウェア)」を一層普及...

グーグル系ウェイモの自動運転タクシー、米アリゾナ州で商用サービス開始

米グーグル系の自動運転開発企業であるウェイモは2018年12月5日、米アリゾナ州フェニックスで自動運転タクシーの有料商用サービス「ウェイモワン」を開始したと発表した。 人が運転に関与する必要が全くない自動運転レベル4(高度運転...

自動運転タクシー、貨客混載での活用に注目高まる 「人流×物流」のダブル革新

自動運転タクシー——。株式会社ZMPと日の丸交通株式会社が日本で実証実験を実施したことでも話題になり、アメリカではグーグル系ウェイモが2018年12月にも商用サービスとして営業をスタートさせる。この自動運転タクシーについて、人を運ぶ...

FCAの自動運転戦略まとめ ウェイモとの協業の行方は? 開発状況は?

イタリア・米国を股に掛ける国際的自動車メーカーのフィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)。日本でもなじみの深いフィアットやジープをはじめ、マセラティなどの高級ブランドも取り扱う多彩なラインナップが魅力の自動車グループだ。...

グーグル系ウェイモ、全米安全評議会の元代表を採用へ 「自動運転商業化への重要...

自動運転開発を進める米グーグル系ウェイモに、「安全界の女王」という心強い仲間が加わった。アメリカの全米安全評議会(NSC)の元代表デボラ・ハーズマン氏がウェイモの最高安全責任者(CSO)に来年初旬にも就任することが、2018年11月...

フォードの自動運転戦略まとめ 開発状況は?実現はいつから?

米国自動車業界のビッグスリーとして長年にわたり世界にその名をとどろかせてきた米フォード・モター。世界金融危機などの影響で味わった苦境を乗り越え、自動運転やMaaS(Mobility as a Service)分野に戦略をシフトし改め...

【2018年11月分】自動運転・MaaS・AIの最新ニュースまとめ トヨタ自...

2018年度の第2四半期の経営状況が出揃うこの時期。売り上げが好調なトヨタ自動車は今期の連結決算見通しを上方修正し、ソフトバンクはSVF(ソフトバンク・ビジョン・ファンド)の投資が絶好調のようだ。また、タクシー業界では配車アプリや広...

VWのディースCEOが自動運転開発で弱気発言? 「ウェイモが1〜2年先をいっ...

独フォルクス・ワーゲン(VW)グループのヘルベルト・ディース最高経営責任者(CEO)の発言が、欧米を中心に波紋を広げている。その発言とは、自動運転開発について米グーグル系ウェイモがVWよりも1〜2年ほど先行していることを認める、とい...