アップル(apple) に関する記事

「トヨタペイ」の衝撃 ”夢の車”と決済、手数料長者に...

将来の自動車業界を象徴するCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)。それぞれの分野で開発が進み、市場が徐々に広がり始めている。特に、コネクテッドの分野はサービスの開拓が始まったばかりで、今後目覚ましい飛躍を遂げる可能...

ポスト・サウジ、ビジョンファンド第2弾の”パトロン”...

ソフトバンク・ビジョン・ファンド(SVF)による投資事業が好調なソフトバンクグループが、中東マネーに揺れている。SVFへの主要出資者であり、SVFの第2弾ファンドでもメインパトロンとなる予定だったサウジアラビアがジャーナリスト殺人事...

自動運転分野、日本や海外の「IT系×自動車メーカー」重要提携まとめ

自動車業界とIT業界の結びつきが強まっている。20世紀末ごろから世界経済を引っ張り続けているIT系企業は、インターネットを通じた情報通信産業から発展を遂げ、AI(人工知能)や半導体開発、新たなサービスの創出などその役割は多岐に及び、...

グーグル系ウェイモのCEO「完璧な自動運転は実現はムリ」

完璧な自動運転は実現しない——。グーグル系ウェイモのジョン・クラフチック最高経営責任者(CEO)がこんな予測をアメリカ国内で行われたイベント内の講演で口にし、業界内で波紋を呼んでいる。悪天候など複雑な運転環境にAI(人工知能)が適応...

ソフトバンク・ビジョン・ファンドとは? 自動運転やライドシェア領域での投資状...

ソフトバンクグループが2017年にスタートした「ソフトバンク・ビジョン・ファンド(SVF)」。2018年度の第2四半期ですでに巨額の営業利益を生み出しているが、同社の狙いは目先の利益ではない。あくまで将来に向けた投資だ。 今回...

Appleに転職!自動運転やAI関連のエンジニア求人内容などを解説

自動運転技術の開発を進める米アップルは、自動運転技術の開発やAI(人工知能)分野の開発におけるソフトウェアエンジニアの募集を行っている。 札束舞う自動運転界…AI技術者1人に100億円も 自動運転エンジニアの年収・給...

米アップル、自動運転での隊列走行で電力共有できる技術で特許取得

自動運転車が隊列走行する際に、自動車同士のバッテリ電力を譲り合い、補い合う技術——。 米アップル社(本社:米カリフォルニア州/CEO:ティム・クック)が2019年9月23日に特許出願をしていた「PELOTON」が国特許商標庁(...

米スタートアップAeva、50億円を資金調達、自動運転向け小型センサーの性能...

元アップルの技術者2人が立ち上げた米スタートアップ企業のAevaが、ベンチャーキャピタル(VC)のカナン・パートナーズやラックス・キャピタルなどが主導したシリーズAラウンドで4500万ドル(約50億円)を資金調達したことが、2018...

中国・華為技術(ファーウェイ)、自動運転向けにクラウド事業やデータセンター

中国の通信機器・携帯電話メーカー最大手の華為技術(ファーウェイ)が、クラウド・コンピューティング事業や自動運転車向けの専用データベースセンターを設立する計画を立てていることが、2018年10月14日までに明らかになった。米ブルームバ...

デンソー、 自動運転技術の開発人材100人を社内公募 過去最大規模

自動車部品最大手の株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市/取締役社長:有馬浩二)は2018年9月28日までに、自動運転分野での競争力を高めるために、同分野の研究開発により多くの人材を配置する方針を発表した。具体的には、社内公募で同分野...